オイルセラピー・ホットストーンのご質問

リンパセラピと経絡リンパセラピーの違いは何ですか?

リンパセラピーは西洋医学の概念であるリンパのみ対象にして老廃物を排出するものです。経絡リンパセラピーは西洋医学の「リンパ」に東洋医学の概念である臓腑を結ぶルートである「経絡(ツボ、気の流れ)」を合わせて行う新しいものです。リンパや経絡の流れが滞ると、むくみやコリ、冷え、疲労、体調不良、免疫力の低下などになって現れます。両方の医学を組み合わせることで経絡やリンパの流れをよくし、体の余分な水や老廃物を排出し、気の流れを改善させ自然治療力を最大に引き上げ体の芯から体調緩和ができると言われています。

ビヒエステ・自由が丘店の経絡リンパはどのようなものですか?

東洋医学における経絡やツボを刺激しリンパの流れに沿って施術を行い、体のバランスを整え、血流循環を促進させ健康な体を保つのが目的です。体に無理をさせることがないので年齢と関係なく受けられます。

経絡リンパはどのような症状の人が来店されますか?

冷え、むくみ、肩こりや腰痛、自律神経の乱れ、更年期症状など不調が気になる方や体のゆがみ矯正、体質改善を希望される方などの色んな悩みをお持ちの方が来店されています。

施術は痛いですか?

お客様の体調や好みに合わせて施術しており、痛いものではありません。もし痛く感じた場合、施術中にすぐ声をかけて頂ければいつでも圧の強さは調整できます。

ホットストーンセラピはどのようなものですか?

温められた石で顔や体をアロマオイルトリートメントしていきますので、天然石からの遠赤外線による効果も期待できます。そのため、施術後には通常のアロマオイルトリートメントより体が温かくポカポカとした気分になります。

ビヒエステ・自由が丘のホットストーンは他と何が違いますか?

まず、お腹やリンパを遠赤外線の強いストーンで温め、お客様の心が安らかになるようにします。このリラックス時間(5-10分)は施術時間に含まれていません。それからセラピストがホットストーンで体を温め筋肉の緊張を緩めながら施術を始めます。西洋医学と東洋医学の理論を融合させた経絡リンパセラピーを行います。特に気になるところや疲れた箇所を中心的に温めて施術を行うので、深いリラックスへと導かれます。また、大地のエネルギーを持っている天然石によるヒーリングにも期待できます。

ホットストーンに使用される石は?

火山石の一つである玄武岩です。マグネシウムや鉄が多く含まれた黒色や黒色に近い灰色のもので、最も熱を長く維持できるといわれている優れた天然石です。入念に研磨されていますので、すべすべとしてさわり心地がよいです。

その他のご質問