オイル・ストーン・足裏のご質問

リンパセラピと経絡リンパセラピーの違いは何ですか?

リンパセラピーは西洋医学の概念であるリンパのみ対象にして老廃物を排出するものです。経絡リンパセラピーは西洋医学の「リンパ」に東洋医学の概念である臓腑を結ぶルートである「経絡(ツボ、気の流れ)」を合わせて行う新しいものです。リンパや経絡の流れが滞ると、むくみやコリ、冷え、疲労、体調不良、免疫力の低下などになって現れます。両方の医学を組み合わせることで経絡やリンパの流れをよくし、体の余分な水や老廃物を排出し、気の流れを改善させ自然治療力を最大に引き上げ体の芯から体調緩和ができると言われています。

ビヒエステ・自由が丘店の経絡リンパはどのようなものですか?

東洋医学における経絡やツボを刺激しリンパの流れに沿って施術を行い、体のバランスを整え、血流循環を促進させ健康な体を保つのが目的です。体に無理をさせることがないので年齢と関係なく受けられます。

経絡リンパはどのような症状の人が来店されますか?

冷え、むくみ、肩こりや腰痛、自律神経の乱れ、更年期症状など不調が気になる方や体のゆがみ矯正、体質改善を希望される方などの色んな悩みをお持ちの方が来店されています。

施術は痛いですか?

お客様の体調や好みに合わせて施術しており、痛いものではありません。もし痛く感じた場合、施術中にすぐ声をかけて頂ければいつでも圧の強さは調整できます。

好転反応について教えてください。

好転反応は血行が良くなることで起きるもので特別心配の必要はありません。疲れがひどい方やマッサージを始め、もしくはあまりマッサージ受けた事が無い方に起きやすいです。もし、翌日にだるさ、痛みなどがある場合は、お水を飲んだり、軽く体を動かしたり、お風呂に入ったりすると症状が楽になります。

ホットストーンセラピはどのようなものですか?

温められた石で顔や体をアロマオイルトリートメントしていきますので、天然石からの遠赤外線による効果も期待できます。そのため、施術後には通常のアロマオイルトリートメントより体が温かくポカポカとした気分になります。

ビヒエステ・自由が丘のホットストーンは他と何が違いますか?

まず、お腹やリンパを遠赤外線の強いストーンで温め、お客様の心が安らかになるようにします。このリラックス時間(5-10分)は施術時間に含まれていません。それからセラピストがホットストーンで体を温め筋肉の緊張を緩めながら施術を始めます。西洋医学と東洋医学の理論を融合させた経絡リンパセラピーを行います。特に気になるところや疲れた箇所を中心的に温めて施術を行うので、深いリラックスへと導かれます。また、大地のエネルギーを持っている天然石によるヒーリングにも期待できます。

ホットストーンに使用される石は?

火山石の一つである玄武岩です。マグネシウムや鉄が多く含まれた黒色や黒色に近い灰色のもので、最も熱を長く維持できるといわれている優れた天然石です。入念に研磨されていますので、すべすべとしてさわり心地がよいです。

一般的な足裏ツボとの違いはなんですか?

リンパ足裏は、体質改善を目的としたセラピーです。ヘッドマッサージをしながら頭にある「百会」を押して気の入口を開き、首やデコルテなど上半身リンパの流れをよくしてから、お客様の持病や希望に合わせて足裏マッサージを行います。

どのような効果が期待されますか。

なんかだるいが病院にいくほどでもない、何となく疲れぎみで元気がでない、医者から経過観察といわれたが心配など、病気ではないが気になるあらゆる症状に効果を発揮する可能性を秘めています。足裏を刺激することで「自然治癒力」を最大限に引き出し、自らの体調を整え症状を回復させるのが特長です。また、薬など使わずに「自然治癒力」を高めていくため、副作用の心配もありません。

私はいつも肩こりが気になります。リンパ足裏マッサージでも大丈夫ですか?。

肩こりの原因は色々ありますが、長い時間同じ姿勢で働くと血流が悪くなってしまいます。すると冷えが生じ血液循環が悪くなり、肩こりの元や疲れの元である乳酸が溜まりやすくなります。すると首から肩甲骨にかけての僧帽筋がこわばってしまいます。しかし、リンパの流れを良くし、冷え性・血液循環・目の疲れ・ストレスに関わる足裏反射区を刺激することで緩和されやすくなります。原因を探してそれに合うリフレクソロジーを行うことでより高い効果が期待されます。

リンパ足裏マッサージの効果は持続できますか?

定期的にリンパ足裏ツボを行うことでキープしやすくなります。ただ、リンパが滞りやすい体質、持病や内臓機能が落ちやすい、ストレスなどですぐ元に戻ってしまうこともあります。毎日適切な水飲むことや生活習慣の見直しなど体質改善に心がけることで心身とも軽くなります。

リフレソロジー後のもみ返しが心配ですが?

足裏に関してはツボを刺激するだけですので、もみ返しはありません。唯、足ツボが初めての人は、体がだるい、熱っぽいなど、風邪のような症状がでる場合があります。これは1日ほどで消えますので心配はありません。お湯やお茶をゆっくり飲んでください。

リンパ足裏セラピーは生理中でも大丈夫ですか?

大丈夫です。 生理痛が緩和されやすいです。子宮・生殖腺の反射区は避け、軽めの心地よい強さで刺激しますので、その旨を伝えてください。ただ、貧血の方は血流循環がよくなり経血の量が増える可能性ありますので、完全に生理が終わってからお願いします。

どのような効果が期待されますか。

なんかだるいが病院にいくほどでもない、何となく疲れぎみで元気がでない、医者から経過観察といわれたが心配など、病気ではないが気になるあらゆる症状に効果を発揮する可能性を秘めています。足裏を刺激することで「自然治癒力」を最大限に引き出し、自らの体調を整え症状を回復させるのが特長です。また、薬など使わずに「自然治癒力」を高めていくため、副作用の心配もありません。

リンパ足裏はどのくらいのペースで通ったほうがいいですか?

特に決まりはありませんが、週に一度くらいのペースがお勧めです。日頃からストレスや疲労を溜め込まない体つくりを心がけると免疫力や抵抗力をつけることに繋がります。リンパ足裏セラピーは足の疲れやむくみをとるだけではなく、体質改善を目的にしているため、毎日受けても大丈夫です。

家で足裏マッサージを自分でしたいですが。

当店でのリフレソロジー後、毎日家でお風呂上りなどに足をもんだり足ツボを刺激すると効果がキープしやすいです。ただ、気になるつぼがあっても一気に同じところを5分以上刺激しないください。他のツボを押してから何回か戻って5分以下で行ってください。

リンパ足裏の回数券はありますか?

はい。お得な回数券をご用意しておりますのでご希望の際は、スタッフまでお伝え下さい。

リンパ足裏ツボの30分、45分、60分コースは何が違いますか?

どちらのコースもヘッド、首・デコルテにあるリンパの流れをよくしてから、足裏セラピーを行うので大きく変わりません。あえて比較すると、60分コースでは、お客様の足の状態や持病・好みに合わせて、お疲れの部分を重点的にほぐすことができますので、30分コースよりも痛みを感じることが少ないようです。またヘッドや上半身のリンパもゆっくりほぐせます。目の疲れや首・肩こり、ふくらはぎが気になる方は60分コースがおすすめです。

足裏ツボセラピーは痛いですか?

当店では「イタ気持ちいい」程度の圧を勧めております。お客様の好みに合わせた強さで施術致しますので、痛みがある場合は我慢せずスタッフにお声をかけて下さい。施術中でもお好みに合わせて強さを何回も調整できます。

足がよくつるのですが。

足がつる原因として多いのが、筋肉の疲れ、ストレス、冷えや筋力の衰えからくる血行不良です。足ツボを適度な強さで刺激することで、ストレス緩和、冷えや血行不良を改善することで、足がつるという症状にも効果があります。

静脈瘤(じょうみゃくりゅう)ですが、足裏セラピーをしても大丈夫ですか?

静脈瘤の一因は、足の血流やリンパの流れが滞ることにあります。静脈瘤の部分は触れずに、足ツボやふくらはぎへのマッサージで下半身の血流やリンパの流れをよくすることで、静脈瘤の予防や悪化することを防ぐ効果があるといわれています。

その他のご質問