チネイザン(タイ式のお腹デトックス、氣内臓)

一般的なお腹マッサージーとチネイザン(タイ式のお腹デトックス、氣内臓)は何が違いますか?

普通のお腹マッサージはお腹にフォーカスしますが、チネイザンは内臓と心配・喜び・悲しみ・怒りなどの精神がつながっているという概念で腹部臓器に直接アプローチします。例えば喜びは心臓、心配は胃や脾臓に、怒りは肝臓、悲しみは大腸、恐れは腎臓や膀胱など、私たちの全ての感情にそれぞれに対応した臓器が存在します。チネイザンは内臓を整える事で内臓に溜まっていた負の感情を解放し、自然治療力を高めるセラピーと言われています。

ビヒエステ自由が丘のチネイザン(氣内臓)の特徴はなんですか?

むくみ・冷え性を専門とした「冷え性改善協会」から認定された「冷え改善指導師」の資格を持つスタッフが施術しております。専門的なアプローチでリラックスできますのでご安心ください。また、チネイザンは痛いというイメージが強いですが、当店のチネイザンはソフトタッチであまり痛みはありません。施術中にあまりの気持ちよさにすぐ寝てしまう方が多いです。

チネイザンでの内臓と心の関係を教えてください。

日々抱いた感情というエネルギーは内臓に集まり処理されます。そのエネルギーが上手く流れなくなると、お腹の周囲にしこりやもつれが生じやすくなり、徐々に健康を損ねやがて行きます。長年蓄積して来た心身の緊張や不安感、ストレスなどが障害となって、腹部に集まる神経系や血管、リンパ腺等にもつれが生じ、それらに巡る生命エネルギーである気の循環が悪くなってしまうからです。こうしたネガティブな感情もお腹に触れ、コリをほぐして行く事で不思議と心も解放されて行きます。

チネイザン(タイ式お腹デトックス)はどんな方にお勧めですか?

なんとなく元気が出ない、なかなか夜眠れない、お腹が冷えているか硬い、「病院で異常がない」と言われたが体の不調を感じる、将来のために健康を守りたい、心を安らかに保ちたい、よりいきいきと生活をしたい方、特に冷え性、脚のむくみ、妊活・不妊、更年期障害が気になる方におすすめです。

チネイザンという腸セラピーを試すべきかどうかわかりません。

自分のお腹を触ってみるのはいかがですか。仰向けになり、お腹の力を抜いて呼吸を楽にしてお腹を触ってみましょう。硬くなったり、冷たくなっていませんか。少し圧を入れたらどこか張ったり苦しかったりしていませんか。健康なお腹は柔らかいものです。そしてチネイザンは、異常を感じなくても健康を保つための日頃の管理としてオススメです。

どのくらいのペースで通えばいいですか?

個人差や目的によりますが、初めは週1回ペースで5-6回程度来店したほうが体質改善されやすいです。お腹の基本的な箇所(胃、肺、腎臓、大腸、小腸、肝臓、脾臓など)のセラピーを行い、お腹の緊張や張りを柔らかくして全体のバランスを整えるためです。その後は体の様子をみながら月2回をお勧めしております。1回でもその気持ちよさは体験できますので、是非お試しください。

妊活中ですが、腸セラピーは週何回ほどがおすすめですか?

妊活の方は初め集中的に週2-3回通ってから週1回ペースが効果的といわれています。時間がなかなか取れない方は初めから週1回ペースでもお勧めです。個人差、妊活方法や不妊治療方法などにもよりますので、詳しいことはお気軽にご相談ください。

チネイザン(腸セラピー)を受ける前に食事をしたいのですが。

食事はいつでも大丈夫ですが、施術時間の1-2時間前は食事(お水やお茶は可)を控えてください。また念のため施術当日は、刺激が強いものの飲食は注意してください。

チネイザンを受ける途中に、急に咳がでてしまいますが。

施術中に咳が出て止まらなくなる場合があります。それは「邪気」の排出サインで、内臓ケアすることでそこにこもっていた負の感情が出ていきます。何回かお腹マッサージをするとこのような症状はだんだんおさまっていきます。施術中でもお水をゆっくり飲むと落ちづいていきます。

チネイザンは好転反応のようなものがありますか。

全ての方に起こる訳ではありませんが、チネイザンは他のお腹マッサージと比べてその効果が非常に高いため、一時的に溜まっていた毒素を外に排出しようとして好転反応が現れる場合があります。期間:施術した次の日から3日程の間/体調的な症状:お腹の筋肉痛、風邪のような症状、だるさ、頭痛、腹痛、下痢、吐き気、めまい、蕁麻疹、体のどこかが痛む、のどが渇く、トイレが近くなるなど/精神的な症状:内臓に溜まっていたネガティブな感情の排出。もちろん好転反応が全く出ない場合もあり、個人差があります。

なぜこのような症状が出ますか。

これはデトックス(解毒)する為に一度表面に出す必要があるからです。特に冷え性・低温体の方、自分の感情をあまり表に出さない方は敏感に感じる場合があります。時々この好転反応でもう二度と受けたくないと思う方もいますが、何回かの施術後に、心身共に快適な状態に向かいます。すると今までストレスが原因で行っていた事をしなくなります。たとえば、いらいらする、甘いものを食べる、お酒を飲む等です。

好転反応が出たら。

できるだけ安静にし、常温・温かいお水か好きなお茶(ノンカフェイン)を多めに飲んでください。たいてい2,3日で終わる事がほとんどですので、無理して薬などを服用する必要はありません。ただ冷たい飲み物は控えてください。

チネイザンを受けた後は?

施術後は1時間ほど食事を控えたほうがよいです。そしてなるべくゆっくり過ごしてください。施術後は血液やリンパ管内に毒素が溶け出し、ダルさや眠気が生じることがありますので、できるだけ安静にし、常温・温かいお水か好きなお茶(ノンカフェイン)を多めに飲んでください。 

その他のご質問