チネイザン(タイ式のお腹デトックス)

30分 45分 60分
¥4,500(税込) ¥6,750(税込) ¥9,000(税込)

当店は遠赤外線が強いホットストーンでリンパやお腹を温めながらソフトタッチで行いますので、とてもリラックスできます。

チネイザン(タイ式のお腹デトックス、Chi Nei Tsang)

「伝統的なタイマッサージ」は古代インドから2500年前に伝えられしました。チ、それに中国の東洋医学、タイの経験医学が加わりうまれました。タイマッサージの創始者は、タイ医学の父である「Jivaka Kumar Bhaccha」と言われています。タイ古式マッサージは、タイの王室とお寺を中心に広がり、大衆に浸透しました。ネイザンは中国のタオ(道教)に伝わる気功療法の一つで、気内臓療法というのはタイ語で気=チ、内蔵=ネイザンと呼ばれている内臓(お腹)デトックスです。人体の中心にあるお腹(内臓)をほぐすことで、内臓の働きが良くして、内臓に溜め込んだ負の「気(心)」を外に排出させます。すると本来持っている自然治癒力が高まり、ご自分の力で回復していきます。

チネイザン(氣内臓療法)の特徴:内臓と心のケア

チネイザンは一般的な腸セラピーと異なり、心配・喜び・悲しみ・怒りなどの心の動きが内臓と密接に関わりがあるとみるのが特徴です。内臓を直接ケアすることで心の動きのバランスを整え、それが更に内臓の緊張を緩めて内臓同士の連携や協力を高めることで、私たちの生命力である「気の流れ」がよくなるとの理論です。また、セロトニンという幸せホルモンは95%が腸で生産されていますので、ストレスなどの負の感情を解放するのにも効果的です。

例えば、心配やストレスを感じると胃が痛くなることがある→胃の周りが冷たく硬くなった気がする→更に心配やストレスがたまるという悪循環が起こります。チネイザンは、胃の周りをやわらかくする→すると心配やストレスが減る→胃が楽になり、更に心配やストレスが減っていくという好循環をおこそうという概念です。特定の病気や症状を治すという風にとらえず、体・精神のバランスを整え自然治癒力を高めることを大事にします。

下記にある五行は、万物は5つの要素「木、火、土、金、水」に分けられるという概念です。

五行
五臓 肝臓 心臓 脾臓 肺臓 腎臓
五腑 胆のう 小腸 大腸 膀胱・子宮
五志

怒り

優しい

傲慢

喜び

不安

おおらか

 悲しみ

勇気

恐れ

柔軟さ

五官  鼻
色彩

例えば、火を起こすには木(肝、胆のう)が必要だし、水(腎臓、膀胱)がいないと燃えてしまう。。。など、万物は相生(そうしょう)、相克(そうこく)の関係を保ちます。「この世の中に要らないものは一つもない」、そのバランスが大事なだけです。チネイザンは内臓(お腹)をほぐすことで心もほぐされるマッサージです。

こんな方にオススメ

  • 不妊
    妊活

  • 冷え性
    むくみ

  • 更年期
    便秘

     

  • ホルモンバランス

チネイザン(氣内臓)による変化と言われているもの

むくみ・冷え性

むくみ・冷えの主な原因にお腹の冷えがあります。お腹や子宮が冷えると脳は手足に送るべき血液まで内臓に送ってしまいます。すると手足は更に冷えてしまいます。チネイザンは腸をほぐし内臓を温めるので、手足の血流がよくなり冷えが改善されやすくなります。また内蔵を整えることでデトックス効果があり、老廃物が排出されるためむくみの改善にも効果的です。

生理痛、生理不順

ストレス、子宮の冷えや血流循環が悪い、女性ホルモンの変動などにより、生理痛・生理不順・生理前症候群(PMS)・月経前不快気分障害(PMDD)になりやすくなります。特に、生理中に分泌されるプロスタグランジン (prostaglandin) は子宮を収縮させ子宮内膜が生理血として体外に出す働きをしますが、このホルモンの過剰分泌は生理痛(頭痛・腰痛・肩こり・冷え・だるさなど)を起こします。当店のチネイザンはホットストーンを使ってお腹や子宮を温めながら施術を行いますので、上記のような症状の緩和に、より高い効果が期待できます。

慢性的な肩こり・腰痛

お腹が冷えていたり硬かったりすると、筋肉がこりやすくなります。呼吸も浅くなり、肩まわりの筋肉を呼吸に使ってしまうため、肩がこる原因の一つです。また、お腹が硬いと腰の神経を圧迫して腰痛を引き起こすこともありますが、そうした症状の改善にもなります。

便秘・下痢、ガスの溜まり

運動不足・ストレス・栄養バランスやインスタント食品などにより、腸の機能が低下するとガスがたまったり、下痢や便秘になったりしやすいです。便秘が慢性化すると腸内環境も悪くなり太りやすくなると言われています。しかし便秘薬を頻繁に服用すると本来の腸の動きが低下しかえって便秘体質になってしまいます。チネイザンでお腹を温めやわらくすることでガスが抜けやすくなり、通便がよくなります。

リラクゼーション、ストレス緩和

なかなか離すことができないネガティブな感情は、心はもちろん身体まで悪影響を及ぼします。お腹の調子がよくなると体も心も楽になり不安やストレスが減っていきます。チネイザンでお腹をほぐすことでそこに溜まった不愉快な感情から開放され、副交感神経が働くようになります。すると、筋肉が緩み血管が広がり、酸素や栄養が全身にいきわたり、心身ともに健康的になります。

内臓をほぐし心もほぐす、チネイザン!

この世の中に要らないものは一つもない、そのバランスが大事である。

チネイザンは2,500年前から伝わる歴史や伝統性がある安全なセラピーですが、病気の治療を目的にしたものではありません。生理中の方(特に1日~2日目)、妊娠中、悪性腫瘍、心臓疾患、糖尿病、腹部大動脈瘤、卵巣膿腫、子宮筋腫、精神疾患、リンパ腫、感染症などをお持ちの方、もしくはその可能性がある方,施術に不安な方は事前に担当医師の許可を得てください。